Menu

ベジセーフは「やさしさ」にこだわりました。

ベジセーフに含まれているのは、99.9%の純水と0.1%のカリウムだけ。
自然由来の成分だけをつかった「野菜洗いの専用水」です。

RO膜というろ過膜を使って、放射性物質やダイオキシンなど0.0001ミクロン以下の
不純物を取り除いてつくった純水と炭酸カリウムを電気分解することで、
水の洗浄力(アルカリ性)を高めました。

Q:洗浄用のアルカリイオン水とベジセーフはなにが違うの? Q:炭酸カリウムってなに?

3つの効果を発揮します

ベジセーフは「薬剤落とし」、「酸化防止」、「洗浄・除菌」の3つの効果で
美味しい食卓と、清潔な生活を守ります。

薬剤落とし

野菜や果物の表面に付着した「残留農薬」や「展着剤」などの 薬剤・汚れをすばやく落とします。
イオンの力で薬剤を落とすので、界面活性剤などの化学物質を使わずに 素早く洗浄することができます。

Q:ベジセーフは何を落としてくれるの?

酸化防止

ベジセーフに含まれるイオンの作用によって、食品の酸化を防止します。野菜や果物の表面に付着した薬剤や余計な油分を落とすことで十分な水分を浸透させ、シャキシャキとした食感と素材本来の味をよみがえらせます。

Q:野菜や果物の変色を防止できるのはなぜ? Q:鮮度を維持できるのはなぜ?

洗浄・除菌

ベジセーフのアルカリ成分が、細菌が生きられない環境をつくるからリビングやキッチン回りなどのお掃除で活躍します。健康な体内と同じアルカリ性のお水だから、お子様のおもちゃなどの除菌にもぴったり。

Q:除菌できるのはなぜ?

薬剤・汚れ落としの仕組み

イオンの力で汚れを落とします。

汚れは基本的に酸性であるため、アルカリ性が強いほど洗浄力が高くなります。
ベジセーフは水を電解して生成したマイナスイオンの作用で、薬剤や汚れを落とします。

ベジセーフに含まれるマイナスイオンの成分が農薬や展着剤などの薬剤に含まれるプラスイオンに吸着し、物体から引き離すことで汚れを落とすことができます。 加工食品の油分や皮脂についても同様に、マイナスイオンの作用で洗浄・除菌効果を得ることができます。



界面浸透作用

電解することで水の分子が細かくなったベジセーフは、汚れと物体の界面に素早く浸透します。

剥離・分散作用

マイナスイオンが汚れを取り囲み、物体表面からプラスイオンを吸収します。このとき物体表面もマイナスイオンになるため、汚れと物体表面のイオン同士が反発して剥離されます。

乳化・分離作用

マイナスイオンに取り囲まれた汚れは小さく分離されます。

石鹸化作用

汚れと油脂分が混じることで水石鹸化する界面活性効果によって、汚れを落とします。