効果的に痩せる!ダイエットに取り入れたい野菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
野菜 食事

これまで「○○ダイエット」など様々なダイエット方法が流行し、ダイエットに関心が高い人は多くいると思います。しかし、ダイエットに成功しても、栄養が足りずに健康が損なわれては意味がありません。ヘルシーで栄養価の高い野菜をダイエットに取り入れることで、健康的なダイエットを目指しましょう。

ダイエット中に効果がある野菜は?

野菜と言ってもたくさんの種類があります。ダイエット中に適している野菜のご紹介と、それらの野菜にどんな効果があるのか、いくつか紹介していきます。

■キャベツ
キャベツには不溶性食物繊維が入っており、腸内をきれいに掃除してくれる働きがあります。よく噛むことで満腹感が得られるので、食欲を抑えたい時にも役立ちます。

■もやし
それ自体のカロリーが低いだけでなく、食物繊維を多く含んでいるので便秘を解消して代謝を良くしてくれる働きがあります。

■トマト
トマトには脂肪燃焼効果があり、脂肪を溜め込まない体に変えてくれるという作用があります。水溶性食物繊維も含まれているので、便秘改善にも効果があります。

■きゅうり
きゅうりは脂肪の分解を助けてくれる作用があります。また、老廃物を出すデトックス効果もあるので美容効果も期待できます。

■白菜
白菜には、蓄積した脂肪細胞が増殖するのを防止してくれる働きがあります。また、カリウムによって、体の老廃物を排出してくれます。

■玉ねぎ
デトックス効果も高く、血液の循環をスムーズにしてくれるので、毒素を体外に出しながら脂肪を燃焼してくれます。

おすすめの食べ方

何を食べるかも重要ですが、それと同様に食べ方もダイエットでは重要になってきます。食べ方を工夫しながら、楽しく食事を取りましょう。

■生野菜
最近、話題になっている酵素ですが、酵素がダイエットにいいとされている理由は、酵素が脂肪の燃焼や新陳代謝に必要な栄養素であるためです。酵素を効果的に取り入れるためには生の野菜を食べることがいいとされていますが、ポイントは食事の最初に食べることです。食事のはじめに生野菜を食べることで、酵素が消化の助けをしてくれる働きをしてくれます。

■野菜スープ
食物繊維が豊富な野菜はスープにすることで水分含んで膨らむので満腹感を得られます。一度にいろいろな種類の野菜をとることができ、体を温めることで脂肪燃焼効果もあります。飽きないようにアレンジをしながら日々の食事に取り入れましょう。

■お鍋
野菜が多く取れ、ヘルシーな具材と一緒に食べられるお鍋はダイエットに適しています。肉類や魚介類も入れることで栄養バランスの整ったお鍋にしましょう。鍋以外にも煮込んだ野菜はローカロリーでもお腹がいっぱいになるというメリットがあります。

効果的に痩せるには

ダイエットに効果的な野菜ですが、旬の野菜を取り入れることでより効果が期待できます。旬で新鮮な野菜には栄養素がたっぷり含まれており、酵素の含有量が多いので消化を助けてくれます。栄養素の高い状態で野菜を摂取するようにしましょう。

また、ダイエットに効果的な野菜はたくさんありますが、野菜だけのダイエットをしてしまうと効果を得られないことがあります。野菜の栄養素は豊富ですが、痩せるためにも必要なタンパク質や脂質は野菜だけでは補いきれません。太る原因として見られがちなタンパク質ですが、タンパク質が足りないと脂肪を燃焼させる筋肉の維持ができず、せっかく頑張って運動をしても期待する効果を得られないことになってしまいます。

また、1日に必要な栄養素を摂れていないと、体が反応してカロリーを溜め込んでしまう作用が働きます。バランスの良い食事に野菜を取り入れて、健康的で効率の良いダイエットを実現させましょう。

「ベジセーフ」を使って安全な野菜を食べよう

調理する前には野菜を水で洗いますが、実は家庭の水道水で洗っただけでは落としきれない残留農薬や汚れがあることを知っていますか。そういった残留農薬や汚れを簡単に落としてくれるのが、野菜洗い専用水のベジセーフです。
ベジセーフで残留農薬や汚れを落とせば、きれいで美味しい野菜を食事に取り入れることができます。日々の食事を安心で安全なものにするためにも、ベジセーフを活用しましょう!

今なら定期購入がお得です!
初回特別スターターキットとして、通常400mlボトル1,500円(税抜)のところを送料無料で800円(税抜)。
2回目以降は1Lで2,700円、6大特典付きです!
詳細はコチラ→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【野菜】の最新記事

SNSでもご購読できます。