簡単!美味しい!オシャレ!美容と健康のためのデトックスウォーターのレシピや注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e3%83%87%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

近年、美容や健康に関心の高い女性を中心に「デトックスウォーター」を実践している方が急増しています。このページにたどり着いたあなたも、美容や健康を大切に考えているのではないでしょうか。
今回はデトックスウォーターのレシピや、ちょっとした注意点をご紹介します。これから始めようと思っている人や、すでに始めているけど違う味も試してみたい!という人は、ぜひ参考にしてみてください。

デトックスウォーターは難しくない!

デトックスウォーターというと、「何か特別な作り方があって手を出しにくい」あるいは「本当に効果があるの?」と思って始められずにいるという人も少なくないのではないでしょうか。

でも作り方は実に簡単なんです!
「普段飲んでいる水(ミネラルウォーターなど)に、目的に合わせた効果が期待できる食材(果物や野菜)を入れて飲む」
たったこれだけです。

いかがですか?なにも難しいことはありませんよね。
しかも最近では、100円ショップなどでも充分におしゃれでかわいいドリンクボトルが手に入ります。ガラス製、プラスチック製、キャラクターもの、クリアなボトルのものなど、自分好みのボトルを使うだけでもモチベーションが上がってきますよね。ぜひ今日からさっそく始めてみましょう!
なお、カットした野菜や果物が入るように、飲み口が広めのボトルを選んでくださいね。

いろいろなデトックスウォーターのレシピ

それでは、「ミネラルウォーター500ml」を使用して作るレシピをご紹介します。
必要に応じてカットやスライスをして、材料の分量は調整していきましょう。

■シンプルなデトックスウォーター
レモンとミントを使用した、とてもシンプルなデトックスウォーターです。レモンに含まれるクエン酸やビタミンCを摂取すると同時に、ミントのデトックス効果やリラックス効果が期待できます。
・材料
レモン:1/3個)
ミントの葉:5枚~10枚

■むくみを改善したい!
多くの女性が悩んでいるむくみですが、水溶性のカリウムを摂取することで体内の水分バランスが良くなり、むくみの改善や解消が期待できます。
・材料
キュウリ:1/2本
レモン:1/2個
オレンジ:1個
このほかに、お好みでミントなどを入れても良いですね。

■代謝アップでダイエット効果を得たい!
リンゴのデトックス効果にシナモンの代謝促進効果を加えたこのバージョンでは、ダイエット効果も期待できます。想像しただけでも美味しそうですよね。
・材料
リンゴ:1/4個
シナモン:1本

■「美の果物」を取り入れたい!
かつてクレオパトラ、ヘレネと並んで世界三大美女と言われた楊貴妃が愛した果物、それがライチです。ライチには、ビタミンCやビタミンBが豊富に含まれています。
・材料
ライチ:2個
パイナップル:50g
レモン:4切
このほかに、お好みで蜂蜜などを加えても良いですね。

■ビタミンCをしっかり摂取したい!
ベリー系をふんだんに使うことで、抗酸化作用を持つ水溶性のビタミンCをしっかりと摂取することができます。
・材料
ストロベリー:50g
ブルーベリー:50g
ラズベリー:30g
オレンジ:1個
このほかに、ミックスベリー100g~150gに蜂蜜を加えても良いですね。

■ほかにも色々な食材があります
・「スイカ・レモン・キュウリ」…デトックス効果と同時にアンチエイジング効果も期待できる
・「ミント」…さらにデトックス効果が期待できる
・「キウイ」…別名“若返りビタミン”とも言われているビタミンEが、とても多く含まれている
・「ブドウ」…アンチエイジング効果が期待できるポリフェノールが多く含まれている
代謝アップを目的とするのであれば「生姜」などを使用するのも良いですし、さらにミネラルウォーターの代わりに「炭酸水」を用いても良いでしょう。

いかがでしょうか?このようにデトックスウォーターは、様々な野菜や果物の組み合わせが楽しめます。レシピを組み合わせることで、アンチエイジング効果とむくみ解消効果を同時に得るなども可能ですので、自分のお好みの味やオリジナルのレシピを見つけるのも楽しみの一つになりそうですね。

これだけは覚えておきたい!

今まで「難しそう…」「手間がかかりそう…」と思われていたデトックスウォーターですが、果物などを切って入れるだけで、意外と簡単に作れます。今すぐにでも作れそうですよね。ですが、作るにあたって注意しておきたいことがありますので、合わせて確認しておきましょう。

■賞味期限を厳守しましょう
作ったデトックスウォーターは、「24時間以内に飲みきる」ことが望ましいとされています。常温保存をしたり保冷していても、長期間放置してしまうことで食中毒の元になる可能性も否定はできません。保冷と賞味期限はしっかりと管理するようにしましょう。

■残留農薬があることも覚えておきましょう
デトックスウォーターに使用する野菜や果物は「皮ごと」が基本ですが、その表面には残留農薬が付着しています。表面をしっかりと洗ってから漬け込むようにしましょう。

自分や家族の健康管理に「ベジセーフ」

日々の健康管理や栄養管理のためにも、食材の安全が気になっているお母さんは多いのではないでしょうか。実は野菜や果物には、家庭の水道水だけでは落としきれない残留農薬や添加物がついています。こういった農薬や汚れをきれいに落としてくれるのが、野菜洗い専用水の「ベジセーフ」です。
「ベジセーフ」を使って安全で美味しい野菜や果物を食べましょう!
 

もっと詳しく! 食材洗い専用のお水『ベジセーフ』

「ベジセーフ」は、野菜などの食材を洗うために開発された洗い水です。

「純水」と食品製造にも使用される「炭酸カリウム(かんすい)」を”イオン交換膜”にて従来の生成方法よりも長時間丁寧に電気分解し「純水」と「カリウム」に。手肌へのやさしさも残しながら洗浄力を高めることに成功しました。

さらに、人体に有害とされる合成界面活性剤を一切含まず、油分と水分を混ぜ合わせる効果 (界面活性効果)をもつため、スプレーを吹きかけるだけで、野菜に付着した残留農薬やホコリ展着剤などの汚れを素早くベジセーフが取り込み、物体の表面から分離させることができます。

ベジセーフの使い方「まとめ洗い」「スプレー洗い」

『スプレー洗い』と、希釈して使う『まとめ洗い』ができるため、1個洗いから大量洗いまで対応できます。食品の汚れ落としだけでなく、「アク抜き」や「鮮度保持」としても効果を発揮し、毎日のお料理をサポートいたします。

関連記事

全員にプレゼントを進呈♪
9/14(土)・15(日) 東急ハンズ渋谷店でワークショップ【第2弾】開催!

前回、とてもご好評いただいたワークショップの第二弾開催が決定いたしました☆

ワークショップでは、《野菜洗いアドバイザー》がみなさまとお話させていただきながら、ベジセーフの基本的な使い方から応用編までマスターできるよう使い方をレクチャーさせていただきます。(参加無料です)

詳しくはこちら⇒https://vegesafe.jp/archives/1480

野菜はここまで美味しくなる!
『正しい野菜の洗い方』を動画で公開中!

「じゃがいも編」「ナス編」「イチゴ編」「お刺身編」など、野菜や果物がもっと美味しくなる洗い方のコツを徹底解説します。

ベジセーフ〜農薬除去試験の結果

「本当に農薬は落ちてるの??」
そんな疑問にお答えするために、3人家族 約3日分の野菜・果物を半分ずつ分け、片方は「水道水で洗った洗い水」、もう一方は「ベジセーフで洗った洗い水」で比較試験を行いました。

ベジセーフ〜安全試験の結果

ベジセーフの安全性を第三者機関「一般財団法人・日本食品分析センター」で試験しました。
①成分試験 ②皮膚安全試験 ③栄養分の流出試験

食の専門家も《ベジセーフ》を推奨!
服部栄養専門学校〜服部幸應先生

「料理は素材の味をいかに生かすかがとても大事です。その為にも水では洗い落とせない汚れなどが野菜や果物に付着しているのでベジセーフでやさしくスッキリ落とすことで料理の味が各段に変わっ・・・ >>続きを見る

今すぐ使える『¥1000OFFクーポン』進呈中!
さらに今なら、安心の20日間返金保証!

先着100名様限定でベジセーフの¥1000OFFクーポンをプレゼントいたします。(※先着100名様に達し次第、終了となります。予めご了承ください)

ベジセーフの3つの約束

もっと、ずっと毎日の安心を「あたりまえ」に

⇒『ベジセーフ』-公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【食事】の最新記事