率先して食べたい体に良い食べ物は?おすすめの5つ食品・食材をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e3%80%90%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%91%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%80%e3%81%ab%e8%89%af%e3%81%84%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

毎年あらゆる食材や食品が体に良いものとして取り上げられていますが、いろいろな食品が体に良いものとされ、本当に健康に効果的な体に良いものはどれなのかわからなくなってしまいがちです。

そんな中で、体に良いと言われ続けている食べ物をご紹介させていただきます。
きっと皆さんもどこかで体に良いと聞いたことがあるような食品・食材ばかりだと思います。

トマト

トマトはビタミンAやビタミンCなどのビタミン類をはじめ、カリウムやカルシウムなどのミネラル分、水溶性の食物繊維であるペクチンなど豊富な栄養素を含んでいます。トマトに含まれる様々な成分の中でも特に注目したいのがリコピンです。

リコピンには、抗酸化作用、疲労回復、生活習慣病予防、美容効果など、健康に役立つ効果がたくさんあります。「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるくらい、トマトの健康効果は幅広いです。

ヨーグルト

栄養素としてはビタミンAやB2、カルシウム、マンガンなどを含んでいるヨーグルト。美容効果や花粉症予防としての効果もありますが、代表的な効果として腸内環境を整えてくれる働きがあります。近年の研究では、腸内環境を良くすることで、糖尿病や心臓疾患、ガンなどの病気の予防になることが明らかになっており、ヨーグルトは腸内環境づくりに必要不可欠な食品です。

また、ヨーグルトを効果的に食べるためには、タイミングが重要です。空腹時に食べると胃酸によって善玉菌が壊されてしまい腸まで届かないため、食事中もしくは食後に摂取することが推奨されています。

納豆

日本の伝統的な食品で、体に良い食品として取り上げられることも多い納豆ですが、納豆の健康効果で注目されているのがナットウキナーゼという成分です。ナットウキナーゼは、血液中の血栓を溶かし、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。そのため、日本人がかかりやすい血液系の疾患である心筋梗塞や脳梗塞の予防にも有効です。

また、納豆はコンドロイチンが豊富なため関節の老化にも効果的です。コンドロイチンは軟骨を構成する主成分の一つであり、コンドロイチンが減少すると関節が老化していきます。コンドロイチンが多く含まれている納豆を食べることで、関節の老化を防ぐことができると言われています。

ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンC、βカロテン、ルテインといった強力な抗酸化作用を持つ成分がバランスよく含まれています。抗酸化作用はガン予防に効果があり、さらにブロッコリーに含まれるイソチアネートという成分は発ガン性物質を解毒する効果が期待できると考えらレテいるため、ブロッコリーはガン予防に適した食材です。

他にも、血管を丈夫にしてくれる成分や、風邪予防や美容効果のあるビタミンも含んでいるため、丈夫な体を維持するためにも積極的に摂りたい食材といえるでしょう。

リンゴ

リンゴには抗酸化作用を持つビタミン、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富に含まれています。整腸効果のあるペクチンはコレステロールを下げる効果もあり、皮に多く含まれています。

また、老化や動脈硬化、ガンの予防効果があるポリフェノールも皮に多く含まれていることから、リンゴは皮ごと食べることでより効果的に栄養素が摂れると考えられています。ポロフェノールは、体を若々しく保つのに役立つとされ、美容効果も期待できるので、日々の食生活に継続的に取り入れることで効果を得ましょう。

上に挙げた食品は、体に良いことは以前から知っていても、具体的にどういった効果や効能があるかまでは知らないものもあったのではないでしょうか。食材や食品それぞれの効果を知ると、食べることが楽しみになり、食への意識も高まってきます。体に良いものを選ぶことから食への意識を高めていきましょう。

食に関心の高い方におすすめの「ベジセーフ」

日々の健康管理や栄養管理のためにも、食材の安全が気になっている方は多いのではないでしょうか。実は野菜や果物には家庭の水道水だけでは落としきれない残留農薬や添加物がついています。こういった農薬や汚れをきれいに落としてくれるのが、野菜洗い専用水の「ベジセーフ」です。
「ベジセーフ」を使って安全で美味しい野菜や果物を食べましょう!

もっと詳しく! 食材洗い専用のお水『ベジセーフ』

「ベジセーフ」は、野菜などの食材を洗うために開発された洗い水です。

「純水」と食品製造にも使用される「炭酸カリウム(かんすい)」を”イオン交換膜”にて従来の生成方法よりも長時間丁寧に電気分解し「純水」と「カリウム」に。手肌へのやさしさも残しながら洗浄力を高めることに成功しました。

さらに、人体に有害とされる合成界面活性剤を一切含まず、油分と水分を混ぜ合わせる効果 (界面活性効果)をもつため、スプレーを吹きかけるだけで、野菜に付着した残留農薬やホコリ展着剤などの汚れを素早くベジセーフが取り込み、物体の表面から分離させることができます。

ベジセーフの使い方「まとめ洗い」「スプレー洗い」

『スプレー洗い』と、希釈して使う『まとめ洗い』ができるため、1個洗いから大量洗いまで対応できます。食品の汚れ落としだけでなく、「アク抜き」や「鮮度保持」としても効果を発揮し、毎日のお料理をサポートいたします。

関連記事

野菜はここまで美味しくなる!
『正しい野菜の洗い方』を動画で公開中!

「じゃがいも編」「ナス編」「イチゴ編」「お刺身編」など、野菜や果物がもっと美味しくなる洗い方のコツを徹底解説します。

ベジセーフ〜農薬除去試験の結果

「本当に農薬は落ちてるの??」
そんな疑問にお答えするために、3人家族 約3日分の野菜・果物を半分ずつ分け、片方は「水道水で洗った洗い水」、もう一方は「ベジセーフで洗った洗い水」で比較試験を行いました。

ベジセーフ〜安全試験の結果

ベジセーフの安全性を第三者機関「一般財団法人・日本食品分析センター」で試験しました。
①成分試験 ②皮膚安全試験 ③栄養分の流出試験

食の専門家も《ベジセーフ》を推奨!
服部栄養専門学校〜服部幸應先生

「料理は素材の味をいかに生かすかがとても大事です。その為にも水では洗い落とせない汚れなどが野菜や果物に付着しているのでベジセーフでやさしくスッキリ落とすことで料理の味が各段に変わっ・・・ >>続きを見る

今すぐ使える『¥1000OFFクーポン』進呈中!
さらに今なら、安心の20日間返金保証!

先着100名様限定でベジセーフの¥1000OFFクーポンをプレゼントいたします。(※先着100名様に達し次第、終了となります。予めご了承ください)

ベジセーフの3つの約束

もっと、ずっと毎日の安心を「あたりまえ」に

⇒『ベジセーフ』-公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【食事】の最新記事