睡眠効果もある「グリシン」ってなに?!サプリメントや食品添加物にも使用されている謎の成分の正体は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%b3

熟睡できない、寝起きが悪い、昼間眠くなるなど、忙しい現代人にとって大きな悩みになりがちな睡眠の問題。そんな睡眠の質を良くしてくれる効果を持つ「グリシン」という成分をご存知ですか?
グリシンにはどのような効果があるのか、副作用はないのかなど、グリシンについての知識を身につけ、快適な生活の味方にしましょう。

どんな成分?

グリシンは、タンパク質の構成要素となる「アミノ酸の一種」です。
人間の体内では、グリシンをもとにタンパク質など多数の有機合成物が生成され、代表的なものとしては「コラーゲン」がその一つです。グリシンは、コラーゲンの約3分の1を占め、美肌効果があり、関節などにも重要な働きをしています。

また、グリシンは、脊髄や脳幹に多く存在し、中枢神経で抑制系の神経伝達物質として働き、睡眠の質を高めたり、不眠の改善をしたります。

これらの効果があるグリシンですが、人間の体には、他のアミノ酸からグリシンを合成する機能があるため、必ずしも食品など外部から摂取しなくても良い非必須アミノ酸です。しかし、必要な時に必要な分を摂取することが難しいため、サプリメントなどで摂取することで睡眠の質を高めることができるとされています。

グリシンによる睡眠効果が最も発揮されるのは、就寝前なので、寝る30分前に摂取するのがベストなタイミングと言われており、少なくとも夕方以降に飲むことで効果があるとされています。

睡眠に対する効果

前述のように、グリシンには睡眠の質を高める効果があるとされています。
グリシンにはまず、自然な睡眠を促す効果があります。人は眠りに入る前に、体の中心部の体温を下げることでスムーズな眠りに入ることができます。グリシンは、表面体温を上昇させて体内の熱を放出し、体の中心温度を下げ、睡眠へと導く効果があります。

また、睡眠のリズムを整えてくれる効果があることから、質の高い睡眠を得ることができるとされています。その結果、目覚めがすっきりし、日中の眠気の改善にもいいとされ、「寝ても疲れが取れない」、「仕事中に眠くなってしまう」という悩みの解消の助けとなっています。

睡眠の質が上がることで、質のいい睡眠が不可欠と言われている成長ホルモンの分泌促進の効果も得られます。成長ホルモンの分泌によるメリットは、美肌効果や免疫力向上、体の組織のダメージの修復などです。成長ホルモンは20歳を境に減少していくとされているので、その働きを助けてくれる作用があるのは魅力的な効果です。

食品添加物としても使用されている

アミノ酸の一種であり、睡眠の質を高めてくれるグリシン。
実はグリシンは、コンビニのお弁当やおにぎりなどに「食品添加物」としても使用されています。

表示名は用途によって変わるため、主に「グリシン」、「調味料」、「ph調整剤」などと表記されます。表記が異なる理由は、グリシンが旨味調味料としての働きがあるほかに、保存料としての役割もあるためです。

副作用や危険性はある?

「食品添加物として使用されている」と聞くと、なんだか抵抗感を持ってしまいがちですが、グリシンは副作用や毒性はない「安全なもの」とされています。

ただし、たとえサプリメントでも過剰摂取してしまった場合には、思わぬ副作用が出ることがあります。それは主に、吐き気や嘔吐、悪心などの症状が挙げられます。深刻なものになると、喘息、発疹、呼吸障害が起こることがあるので、用法・用量を守って摂取しましょう。

また、グリシンはサプリメントだけでなく、エビやホタテ、カニ、イカやマグロなどの魚介類にも豊富に含まれおり、食品からも摂取することができます。

睡眠に関する悩みを持っている人の全員がグリシンの不足と言うわけではありませんが、効果があったという声も実際に挙がっています。睡眠の質に自信がない方は、一度グリシンを試してみてはいかがでしょうか。

食に関心の高い方におすすめの「ベジセーフ」

日々の健康管理や栄養管理のためにも、食材の安全が気になっている方は多いのではないでしょうか。実は野菜や果物には家庭の水道水だけでは落としきれない残留農薬や添加物がついています。日々の野菜洗いに一手間加えるだけでこういった農薬や汚れをきれいに落としてくれるのが、野菜洗い専用水の「ベジセーフ」です。

もっと詳しく! 食材洗い専用のお水『ベジセーフ』

「ベジセーフ」は、野菜などの食材を洗うために開発された洗い水です。

「純水」と食品製造にも使用される「炭酸カリウム(かんすい)」を”イオン交換膜”にて従来の生成方法よりも長時間丁寧に電気分解し「純水」と「カリウム」に。手肌へのやさしさも残しながら洗浄力を高めることに成功しました。

さらに、人体に有害とされる合成界面活性剤を一切含まず、油分と水分を混ぜ合わせる効果 (界面活性効果)をもつため、スプレーを吹きかけるだけで、野菜に付着した残留農薬やホコリ展着剤などの汚れを素早くベジセーフが取り込み、物体の表面から分離させることができます。

ベジセーフの使い方「まとめ洗い」「スプレー洗い」

『スプレー洗い』と、希釈して使う『まとめ洗い』ができるため、1個洗いから大量洗いまで対応できます。食品の汚れ落としだけでなく、「アク抜き」や「鮮度保持」としても効果を発揮し、毎日のお料理をサポートいたします。

関連記事

野菜はここまで美味しくなる!
『正しい野菜の洗い方』を動画で公開中!

「じゃがいも編」「ナス編」「イチゴ編」「お刺身編」など、野菜や果物がもっと美味しくなる洗い方のコツを徹底解説します。

ベジセーフ〜農薬除去試験の結果

「本当に農薬は落ちてるの??」
そんな疑問にお答えするために、3人家族 約3日分の野菜・果物を半分ずつ分け、片方は「水道水で洗った洗い水」、もう一方は「ベジセーフで洗った洗い水」で比較試験を行いました。

ベジセーフ〜安全試験の結果

ベジセーフの安全性を第三者機関「一般財団法人・日本食品分析センター」で試験しました。
①成分試験 ②皮膚安全試験 ③栄養分の流出試験

食の専門家も《ベジセーフ》を推奨!
服部栄養専門学校〜服部幸應先生

「料理は素材の味をいかに生かすかがとても大事です。その為にも水では洗い落とせない汚れなどが野菜や果物に付着しているのでベジセーフでやさしくスッキリ落とすことで料理の味が各段に変わっ・・・ >>続きを見る

今すぐ使える『¥1000OFFクーポン』進呈中!
さらに今なら、安心の20日間返金保証!

先着100名様限定でベジセーフの¥1000OFFクーポンをプレゼントいたします。(※先着100名様に達し次第、終了となります。予めご了承ください)

ベジセーフの3つの約束

もっと、ずっと毎日の安心を「あたりまえ」に

⇒『ベジセーフ』-公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【食品添加物】の最新記事