アウトドアやバーベキューで大活躍!ベジセーフの使い方~応用編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
26a78e990a61fafd85c14352b15bb365_s

ずいぶんと暑くなり、夏も目前の気配です。

これから外に出る機会が多くなり、アウトドアやバーベキューにうってつけの季節ですね。
今回は、外でも大活躍!ベジセーフオススメ活用方法をご紹介します。

水いらず!効率的で快適アウトドアクッキング

バーベーキューで調理……となると、通常の台所と違い、水道がちょっと遠い、食器を乾かすのが大変などの不便さがあります。
また、スーパーから買ってきた食材を、洗わないまま口の中に入れる事は抵抗がありますよね。

そんな時こそベジセーフの出番です。

ベジセーフの活用 その①

サラダ用のトマトやレタスにシュシュっと一拭き→キッチンペーパーで水分をとる。
これだけで野菜を水であらい流す必要がありません。

ベジセーフの活用 その②

テーブルや包丁にシュシュっと一拭き→キッチンペーパーで水分をとる。
使用後の食器や包丁ににシュシュっと一拭き→キッチンペーパーで水分をとる。
そうしておけば、食器洗いに使用する水がより少なくて済みます。

dc80ba3cf2455d7812916befa95ca405_s

★ベジセーフを使用する際のポイント★
ベジセーフがレタスなどの葉野菜から汚れを落とすメカニズムは、水道水で洗い流すのと違い葉にくっつき、マイナスイオンの力で表面についた汚れや農薬を浮き出します。
使い方は、お皿に切る前のレタスを大きく手でちぎって、葉の裏表にシュシュっと吹き付けるだけ。
野菜からベジセーフの水分に取り込まれた汚れは、キッチンペーパーで優しく押さえ、葉の表面の水分を取るように拭きましょう。

決してキッチンペーパーで強く抑えたり、力を入れて揉まないようにしてくださいね。
トマトなども同様に表面にシュシュっとかけて、汚れが落ちるのを待ちます。
数分後、レタスと同じようにキッチンペーパーで表面についた汚れや農薬を優しく”押さえ拭き”してください。
葉野菜は、水道水と違い、他の野菜よりもより野菜のビタミンを洗い流さないので、野菜の栄養はそのままの上、味わいはえぐみが取れてとても食べやすくなるようです。

農薬落としにも確かな効果

野菜の見た目を良くするために使われている農薬ですが、もちろん身体にはいろいろな弊害をもたらすほか、環境にもよくない上に、日本では出荷までの間思った以上に多くの種類の農薬が使われているのが現状です。

お子様たちもたくさん参加するバーベキューなどでは、とりわけ感染症や身体への安全への心配をされるママも多いでしょう。

普段よく口にする15種類の野菜や果物について、それらを洗った後のベジセーフの液中に含まれる成分を検査した結果、8種類の農薬を落とすことができていることがわかりました。

なるべく農薬を気にせず、モリモリと野菜を食べて欲しいママにも、確かな安全をお届けします。

バーベキューでも安全にウイルス除去

ベジセーフはph12のアルカリイオン水です。このレベルのphのアルカリ性は、どちらのウィルスに対しても、感染性を無くすことができる(不活性化)ようです。
なので雑菌が気になるアウトドア用のテーブルやまな板、包丁にシュシュっとかけて洗い流すだけ。
ウイルスが気になる方には、洗い流すまで数分間置いておくとより一層ベストです。

★なぜベジセーフは安全なの?★
ベジセーフの成分であるアルカリイオン水を検査したところ、水のほか「カリウム」が0.117%含まれていることが明らかになりました。 カリウムは、正常な血圧を保つために必要な栄養素です。
栄養成分の中には、1日あたりの「食事摂取基準耐用上限量」が定められているものがありますが、カリウムはその制限がありません。

また、1日当たりの適性摂取量を定めた「栄養素等表示基準値」では、カリウムは2800mgとなっており、ベジセーフ自体が身体に悪影響のない成分だけでつくられていることがわかりました。

S__7249988

食品本来の状態にもどす「ベジセーフ」

また、ベジセーフは食品に含まれる化学物質や農薬を取り除き、野菜や食品が持っている本来の状態に戻します。
水に浸す必要もなく、さっとスプレーするだけ。
イオンの力で野菜の表面に付着した残留農薬や展着材などの薬剤を取り除きます。

野菜や果物などの栄養を損なう心配がありません。
もちろんキッチン回りやおもちゃにも、洗剤を使いたくない場所の掃除にもお使いいただけます。

★化学物質・有害物質不使用★
99.9%の純水と0.1%のカリウムだけでつくられた、
人にも自然にもやさしい水、それがベジセーフなのです。

レタスなどの葉野菜はより味わい深く、野菜本来の味が生きます。

また先にも述べましたが、葉野菜の洗浄にベジセーフを使用すれば、野菜の栄養はそのままの上、えぐみが取れて野菜本来のおいしさを味わうことができます。
ベジセーフをシュシュっとしたあとのレタスの味は、お子様にもご好評いただいていますよ!

使い勝手はパワフルなのに、水のようにさらさらで軽い使いごこち。
レタスなどの葉野菜はより味わい深く、野菜本来の味が生きます。
スプレーするだけで、カンタンにウイルスや農薬を除去してくれます。
これからの季節の強い味方、ぜひご活用ください!

もっと詳しく! 食品洗い専用のお水『ベジセーフ』

「ベジセーフ」は、野菜などの食品を洗うために開発された洗い水です。

「純水」と食品製造にも使用される「炭酸カリウム(かんすい)」を”イオン交換膜”にて従来の生成方法よりも長時間丁寧に電気分解し「お水」と「カリウム」に。手肌へのやさしさも残しながら洗浄力を高めることに成功しました。

さらに、人体に有害とされる合成界面活性剤を含まず、油分と水分を混ぜ合わせる効果 (界面活性効果)をもつため、スプレーを吹きかけるだけで、野菜に付着した残留農薬やホコリ展着剤などの汚れを素早くベジセーフが取り込み、物体の表面から分離させることが可能です。

ベジセーフの使い方「まとめ洗い」「スプレー洗い」

『スプレー洗い』と、希釈して使う『まとめ洗い』ができるため、1個洗いから大量洗いまで対応できます。食品の汚れ落としだけでなく、「アク抜き」や「鮮度保持」としても効果を発揮し、毎日のお料理をサポートいたします。

関連記事を見る!

★ベジセーフ『洗い方動画』を限定公開中!
⇒「じゃがいも編」「ナス編」「イチゴ編」「お刺身編」など、野菜や果物がもっと美味しくなる洗い方のコツを徹底解説♪

★今すぐ使える『1,000円クーポン』プレゼント中!
ベジセーフに使える1000円クーポンをプレゼント!
⇒先着100名様限定プレゼント! ※先着100名様に達し次第、終了となります


⇒『ベジセーフ』-公式サイトはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【野菜】の最新記事