見えない汚れを落とす「野菜洗浄」。あなたはどちらを選ぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ミニトマト

「野菜洗浄」という言葉を知っていますか?
スーパーで購入する野菜には、農薬や細菌などの目に見えない汚れが付いています。
これらは水で洗い流すことができません。
「野菜洗浄」の人気の商品には、「ホタテの焼成パウダー」を使ったものや「アルカリイオン水素水」により洗浄するものがあります。
それぞれの特徴を比べてみました。
あなたはどちらを選びますか?

それぞれどんな商品?

共に、残留農薬や添加物などの化学物質を除去することができる商品ですが、原料が異なります。

■ホタテの焼成パウダー
原料は天然素材のホタテの貝殻で、特殊焼成した野菜専用洗剤です。

■アルカリイオン水素水
野菜洗いに最適なアルカリ濃度を独自で設定したアルカリイオン水素水です。
99.9%が純水なので、使用後しばらくするとただの水に戻ります。

どちらも無香料・無着色、化学薬品は一切使用していないので安全性が高そうですね。

使用方法の違い

■ホタテの焼成パウダー
①粉末を水に溶かして混ぜ、溶液にします。
②野菜や果物を入れて、5~10分程度浸け置きします。
③すすぎ洗いをする

■アルカリイオン水素水
①野菜や果物にまんべんなくスプレー
②表面を手で軽くなで洗い
③水道の流水で洗い流す

いかがでしょうか?
前者が商品を水に溶かして混ぜ、付け置きが必要なのに対し、後者はスプレーしてなで洗いをするだけです。
手間・所要時間という点で「アルカリイオン水素水」の方が圧倒的に便利ですよね!
家事に育児にと、何かと忙しい主婦にとっては簡単・スピーディーに洗える商品は大助かりです!

除去できるものの違いは?

ホタテの焼成パウダーを原料とする商品を製造している会社は複数ありますので、あくまでも一例としてご覧ください。

■ホタテの焼成パウダー
pH12.5以上の強アルカリ性が細菌の細胞壁を通り、細胞質を加水分解します。
・食中毒の原因菌(黄色ブドウ球菌・O-157・サルモネラ菌・腸炎ビブリオ・カンピロバクター など)
・カビ・腐敗菌
・ワックス
・防腐剤
・農薬
・コンロ周り・まな板・使用前の食器・包丁の除菌
・お部屋の消臭
・洗濯で使用(選択洗剤と一緒に)

■アルカリイオン水素水
野菜洗いに最適なpH値を独自で研究。農薬などを素早く落とすだけでなく、野菜の栄養を損なわず洗うことができます。
・食中毒の原因菌(黄色ブドウ球菌・O-157・大腸菌・サルモネラ菌・カンピロバクター など)
・ノロウイルス
・インフルエンザウイルス
・ワックス
・防腐剤など表面に付着した食品添加物
・農薬
・コンロ周り・まな板・使用前の食器・包丁の除菌
・お部屋の消臭
・電子レンジや冷蔵庫の洗浄
・哺乳瓶・子供のおもちゃの除菌

「アルカリイオン水素水」は、食べ物以外のものを除菌する際には、軽く吹きかけて後は拭くだけなんです!
99.9%が純水なので二度拭きもいりません!
また、粉末ではないので、溶け残った粉が残ってしまうこともございません。

もう1つ、大きな強みは、「アルカリイオン水素水」なら手肌に優しく人体に影響もないため、赤ちゃんや小さいお子さんにも安心してご使用いただけるということです。
赤ちゃんや小さいお子さんは、何でもそこにあるものを口に入れてしまいます。理由は、「これは一体何なのか?」を知るために、舐めてみて「硬さ」「冷たさ」「味」などを探っているためです。人間の大事な成長過程だと言えます。
けれども、そこに付いている菌で風邪を引いたり病気になったりするのでは?と心配になりますよね?
そんな子育て中のお母さんにもオススメの商品です!

気になるお値段は?

そしてこちらも気になる!商品のお値段です。
粉末とスプレー式なので単純には比較できませんが、参考程度にご覧ください。

■ホタテの焼成パウダー(一例)
・A社:
内容量90g
メーカー希望小売価格:¥880
水1Lに対し、約1-1.5gが目安なので、およそ60回分です。

■アルカリイオン水素水
・ベジセーフ
 内容量400ml
 販売価格(税抜き): 1,500 円

あなたはどちらを選ぶ?

まとめますと、「ホタテの焼成パウダー」にせよ「アルカリイオン水素水」にせよ安全性は高そうです。
しかし、手間・スピード・赤ちゃんにも使用できるほどの優しい成分という点で、後者が勝っているのは明らかです。

「アルカリイオン水素水」なら「ベジセーフ」。
あなた自身やご家族に、安心・安全な環境を作ります。

もっと詳しく! 食品洗い専用のお水『ベジセーフ』

「ベジセーフ」は、野菜などの食品を洗うために開発された洗い水です。

「純水」と食品製造にも使用される「炭酸カリウム(かんすい)」を”イオン交換膜”にて従来の生成方法よりも長時間丁寧に電気分解し「お水」と「カリウム」に。手肌へのやさしさも残しながら洗浄力を高めることに成功しました。

さらに、人体に有害とされる合成界面活性剤を含まず、油分と水分を混ぜ合わせる効果 (界面活性効果)をもつため、スプレーを吹きかけるだけで、野菜に付着した残留農薬やホコリ展着剤などの汚れを素早くベジセーフが取り込み、物体の表面から分離させることが可能です。

グラフ_05

『スプレー洗い』と、希釈して使う『まとめ洗い』ができるため、1個洗いから大量洗いまで対応できます。食品の汚れ落としだけでなく、「アク抜き」や「鮮度保持」としても効果を発揮し、毎日のお料理をサポートいたします。

★さらに詳しく!
⇒野菜洗い専用のお水『ベジセーフ』-公式オンラインストア

★ご好評につき期間延長!
今すぐ使える「ベジセーフ 1000円クーポン」をプレゼント中:3月29日(金) 18時まで

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【競合比較】の最新記事