Menu

試験の結果 Test Results

ベジセーフの安全性や効果について
色々な試験を実施しました。

1.農薬除去の比較

試験内容

11種の野菜を半分に分け「ベジセーフ」と「水道水」で洗い、農薬をどのくらい落とすことができたか比較実験いたしました。

試験方法 : 液体クロマトグラフィー質量検査法
 / 検査機関 : 一般財団法人材料化学技術振興財団

結 果

ベジセーフは水道水と比べ
28倍以上の農薬を検出

11種類の食材を洗いました

ベジセーフで
洗った野菜

水道水で
洗った野菜

2.ミニトマトの
洗浄液分析について

試験内容

ミニトマトを洗浄して出てきた、黄色い汚れ水に含まれる成分を特定しました。

試験方法 : 液体クロマトグラフィー質量検査法 / 検査機関 : 一般財団法人材料化学技術振興財団

結 果

これらの成分が黄色い汚れ水に含まれていることが証明されました。

※栄養分や色素は検出されていません。

  • ポリオキシエチレン
    ( 展着剤の主成分 )
  • 糖由来の物質
    ( 液体肥料に含まれる糖分 )
  • ガルベンダジム
    ( 失効農薬 / 殺虫剤等の成分 )

試験方法 : 液体クロマトグラフィー質量検査法 / 検査機関 : 一般財団法人材料化学技術振興財団

ベジセーフで洗ったミニトマト

結果データ

詳細グラフ

3.栄養分の流出試験

試験内容

べジセーフでミニトマトを洗った際に出た黄色い汚れ水の中に栄養分が流出していないか試験いたしました。

試験方法 : 液体クロマトグラフィー質量検査法 / 検査機関 : 一般財団法人材料化学技術振興財団

結 果

栄養分を落とさず
ミニトマトを洗うことができました

4.カリウムの含有量に
ついて

ベジセーフの成分を検査したところ、水のほか「カリウム」が0.117%含まれていることが明らかになりました。栄養成分の中には、1日あたりの「食事摂取基準耐用上限量」が定められているものがありますが、カリウムはその制限がありません。また、1日当たりの適性摂取量を定めた「栄養素等表示基準値」では、カリウムは2800mgとなっており、ベジセーフ自体が身体に悪影響のない成分だけでつくられていることがわかりました。

※カリウムは、正常な血圧を保つために必要な栄養素です。

食事摂取基準の耐用上限量

※ 栄養素等表示基準値
食品表示基準 ( 平成27年内閣府令第10号 ) により定められている、国民の健康の維持増進等を図るために示された性別及び年齢階級別の栄養成分の摂取量の基準 ( 食事摂取基準 ) を性及び年齢階級 ( 18歳以上に限る ) ごとの人口により加重平均した値。

5.敏感肌パッチテスト

試験内容

通常のパッチテストではなく敏感肌の方を対象としたパッチテストを実施いたしました。

試験方法 : 液体クロマトグラフィー質量検査法
 / 検査機関 : 一般財団法人材料化学技術振興財団

結 果

素手で安心してご利用いただけることが証明されました。

※ 但し、全ての方への安全性を立証するものではございません。

LINE連携するだけだれでも500円クーポンプレゼント