Menu

農薬さん、ありがとう。ここからはまかせてね。
農薬さん、ありがとう。ここからはまかせてね。
農薬さん、ありがとう。ここからはまかせてね。

食べるものを『安心して洗える』ことにこだわり、ベジセーフは「純水」と食品製造にも使用される「炭酸カリウム」のみでつくりました。

野菜、果物はもちろん、お肉お魚お米まで表面についた「農薬」や「展着剤」などの気になる汚れを素早く洗い流します。

安全で安心な「食」はすべての人の変わらぬ願い。

カタチが美しく、キレイな農作物を求める消費者心理、農家の高齢化・後継者不足・人手不足、高温多湿な日本特有の気候。さまざまな条件が重なり、日本は農薬を多用する国になりました。

我が子のように農作物を大切に、大切に育てた農家の皆さん、農家の皆さんの想いを受け止め、流通へと繋ぐJAの皆さん、美味しい作物を1円でも安く提供しようと知恵を絞る販売の皆さん。

その野菜達が食卓に並ぶときに関わるすべての人の想いを、ベジセーフにより正確にお伝えする。
そんな存在でありたいと思います。

All Happy Vegesafe.

佐伯チズさんが
6月5日にご逝去されました。

チズさんへ
チズさんがなぜ75歳でYouTubeチャンネル「チズ庵」を作られたのか。
それは「チズ庵」を通じ自分の言葉で、沢山の想いを伝えいきたかったからだとお聞きいたしました。

私にはその想いの全てを受け継ぐ事はできませんが、
あの時、共感し合った共通の想いは必ず成し遂げて参りますのでこれからは天国から見守っていて下さい。

チズさんの素敵な笑顔、忘れません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

株式会社 land link
代表取締役 蓮見 知章

左 美容家/美肌師:佐伯チズさん
右 株式会社land link 代表取締役 蓮見知章

「チズ庵」で
ベジセーフが紹介されました

ベジセーフ開発者である蓮見知章が、佐伯チズさんの「チズ庵」にてベジセーフの魅力を紹介しております!是非ご覧ください。

野菜や果物が酸化しづらく、
いつでも美味しい!

料理研究家
もりくみこ

野菜や果物の栄養は皮や根っこの部分にこそ含まれています。
だから、野菜は丸ごといただきたい。
というのが私のポリシー。
だから、野菜や果物を食べるときは、ベジセーフでしっかり洗ってから食べています。ベジセーフは農薬の除去だけでなく、野菜の鮮度を保持する働きもあるので、正直、これで野菜を洗ってからは、子供たちの食いつきが違います。口に入れても安全な成分なので、赤ちゃん用品に使ってもOK。家族で外出するときも、小さいボトルのベジセーフを持って行き、おにぎりを食べる前に、子供の手にシュッシュ。水筒の雑菌除去にシュッシュ。
気になった時にいつでも使っています。

もりくみこの公式サイトを見る→

プロフィール

料理研究家 もりくみこ
美大卒業後、海外で多くの食文化に触れた経験を生かし、料理やグルメ関係のコラム・イラストレーターとしての活動をする。その後、ジュエリーデザインの仕事をしながら、SNSやクックパッドで自身の料理を公開・発信し、多くのフォロワーを惹きつける。現在は2児の母ブロガーとして、料理研究家として、「こだわるけどとらわれない」をモットーに、シンプルで誰もが作れる安心レシピを提案中。

栄養学的に見てもとても
有効な「洗い方」です。

東京慈恵会医科
大学附属病院
栄養部課長 
濱 裕宣 先生

大根、人参、ゴボウ、じゃがいもなど、当たり前のように皮をむいて捨ててしまっている部分は「栄養の宝庫」です。しかし、皮ごと食べる不安もありますよね。残留農薬などの安全面であったり、エグミや舌ざわり等の味の不安を抱いてしまう方は沢山いらっしゃるかと思います。
そういった時、ベジセーフはしっかり農薬を落とし、さらに雑味まで無くしてくれる。私も初めてベジセーフを使用した時は本当にびっくりしました。安全な成分で、素早く落とすという事は、栄養学的に見てもとても有効な「洗い方」です。

プロフィール

東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部課長 / 濱 裕宣
「その調理、9割の栄養捨ててます!」や、レシピ本「慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ」など多数の栄養、健康レシピ本にかかわる。日常生活のなかで活かせる健康と栄養バランスを大事にし、日ごろから患者の立場に立った食生活の向上指導にあたる。

服部幸應先生
推奨商品

学校法人
服部学園
服部栄養専門学校
校長
服部 幸應 先生

料理は素材の味をいかに生かすかがとても大事です。
その為にも水では洗い落とせない汚れなどが野菜や果物に付着しているので
ベジセーフでやさしくスッキリ落とすことで料理の味が各段に変わってきます。
食で身体はつくられるので身体の為にも下処理としてベジセーフはかかせません。

プロフィール

学校法人 服部学園 服部栄養専門学校 校長 / 服部 幸應
東京都出身。立教大学卒。昭和大学医学部博士課程修了。学校法人服部学園理事長・服部栄養専門学校校長であり、テレビでもおなじみの食の探求者。「食は人の心と体を育むものである」という精神のもと、長年に渡り、「選食能力」、「しつけ」、「食糧問題」の3つの柱から成る“食育”の必要性を説き、実践している。また、食育を通じた、生活習慣病や地球環境保護の講演に関しても精力的に取り組んでいる。

化学物質を
つかわない暮らし

医療法人社団 医献会
辻クリニック理事長
辻 直樹 先生

現代社会は幸か不幸か、「化学物質」なしに過ごすことが大変困難になってきています。 洗剤などの合成化学洗剤、農薬やポストハーベストなどの薬剤のおかげで、 わたしたちは便利な生活と十分な食物を得られるようになりました。人体に必要なのは食物そのものであり、その生産・保存に必要な農薬などの化学物質は必要ありません。しかし、人工に見合った食物量を育てるために化学物質を使用することは仕方のない側面もあります。健康な生活のためには、生産時に使用された化学物質を食事の前に取り除くことが必要です。そして、その化学物質を取り除くために化学物質を使用するべきではありません。ベジセーフは化学物質を使用せず、安全にかつ確実に食品表面に残留する農薬などの化学物質を取り除いてくれます。

プロフィール

学医療法人社団 医献会 辻クリニック理事長 / 辻 直樹
獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院などを経て辻クリニックを開院。病気にならない、年をとらない身体をつくる「細胞レベルの解毒治療」をコンセプトに水素をいち早く治療に取り入れている。

  • お掃除にも使えて最高です。

    東京都 S.H 様

    ベジセーフを使うと野菜の味も違うし、保存もきくし、とても良いです。それに、私は肌が弱いので、お掃除にも使えて最高です。
    また、何度か電話をしましたが、対応が親切でとても助かりました。

  • すぐに否定するのは嫌。

    愛媛県 ヤマザキ 様

    何かを否定するのは簡単だけど、すぐに否定するのは嫌。
    だからベジセーフの「農薬さんありがとう」という言葉がすごく好きです!

  • 効果テキメンでした。

    埼玉県 安藤 様

    ベジセーフを吹きかけておくと専用の保存袋でなくても野菜がすごく長持ちするようになりました。
    特にホウレンソウや小松菜は効果テキメンでした。

  • もっと早く知るべきでした。

    群馬県 うえの 様

    孫がよく果物を食べるので農薬がとても心配でした。特に苺が大好きでどのくらい洗えばよいのか思案しており、この商品ならと思いました。
    もっと早く知るべきでした。
    ありがとうございます。